レジ袋など我々の生活においてポリ袋は無くてはならない存在ですが、ポリ袋には無地のものもあれば様々な柄やロゴなどが印刷されているものもあります。ポリ袋の印刷にはどのような効果があって、どの様に行うのか紹介します。

ポリ袋印刷の効果

ポリ袋印刷でお店の宣伝効果

お客さまに商品を渡す際に使うポリ袋。無地ではなくお店のロゴや名前を印刷していれば、リピーターになってもらえる確率が上がります。家に帰ってからも袋を見るので、購入して終わりではなく、何度もお店のこと…

お店のルールやサービスの紹介

ポリ袋印刷の需要が急拡大しているのは、それだけ魅力ある点が着目されているからといえるのではないでしょうか。「ポリ袋に?」という疑問を持つ方も多いかもしれませんが、意外にもその効果の大きなことは実証…

袋でイメージを植え付ける

スーパーマーケットやその他生鮮食品を扱っているお店等では、お客さんが購入した商品をレジ袋に入れて渡します。最近はエコな生活を心がける人が増えてきたので、スーパーマーケットのレジ袋は使用せずに、自分…

ポリ袋印刷の方法

完全オリジナルのポリ袋を作るには

店舗や事務所、個人の趣味など、さまざまな場面でポリ袋は活用されています。その理由は、防水性に優れている上に、さまざまなサイズやデザインが見受けられるからです。取っ手がついているポリ袋なら、携帯しや…

小規模でもOK!既成品と組み合わせてリーズナブルに

ポリ袋をオリジナルで制作をするときは対応してくれる印刷業者を使うのがいいでしょう。業者では既成品がいくつか用意されていて本体を自由に選ぶことができます。小ロットからでも対応可能なので小規模なお店を…

ポリ袋印刷のコスト相場

ポリ袋印刷業者に依頼をすれば、非常に安い価格でオリジナルなポリ袋が作れてしまいます。どの程度のサイズのポリ袋にするか、また印刷の方法、デザインによっても単価は変動するのですが、安ければ一枚あたり二…

内容物の品質を損なわないポリ袋の印刷について

ポリ袋の印刷は店名や柄などの他、遮光性や目隠しの効果を得る目的でも行われます。医薬品や生理用品など、扱いを慎重に行う必要がある物品には実用的な印刷が施されたポリ袋で梱包するのが賢明な対処法です。